夢を叶えるのに最悪をイメージすると良い訳

こんにちは、福山宏です。

デスクワークはカフェでやることが多いです。皆さんはいかがですか?

落ち着くカフェでパソコンを開けば、どこか事務作業もはやく終わるような。そして、ちょっとした間も、外の景色を見て和める。

やはりカフェでの仕事は心地良くて、ついつい出向いてしまうんですよね。

先日、こんな記事を書きました。「夢を叶えるアクションプラン」。
これ、まずは感情が動くような未来を、臨場感を持って描こうっていう記事でした。これは、ドーパミンやセロトニンという脳内物質が出て、モチベーションの維持にもつながるのですね。

ただ、夢を描くときに、もう一つの原動力となる大切なことがあります。こちらも併せて心に留めておくと、さらに加速します。

それは「抜け出したい最悪の状況」も心に留めておくことです。

ポジティブ思考なんて言われます。だから理想の未来を描くだけでいいやん?って思うでしょう。だけど、ここを併せておく方がいいのです。

だって、考えてもみてください。最悪や!と思える状況は、誰だって脱出したいものです。だからこそ動き出す原動力になるのですね。

ちなみに、この最悪の状況をイメージすることで、脳内物質のアドレナリンが出ます。これは行動を加速させるのに役立ちます。
例えば火事になったら、何がなんでも逃げますよね。この時アドレナリンが出ています。生きていても、どうにも我慢ならないとか嫌だと思う現状も同じです。
ただ気をつけたいのは、アドレナリンは出しすぎると、身体に大きな負担がかかり、異常をきたしてしまいます。だから、夢や希望もセットで未来設定をするのがいいのですね。

アクションプランの記事でも書いたとおり、感情を伴って進むのが良いです。こちらの最悪の状況についても、臨場感たっぷりにイメージして味わいつつ「ああ、こんな状況は本当に嫌だ!」と思うようにしてみましょう。

その上で、この最悪の状況を抜け出したら、あの描いた理想の夢が待っている!という希望をイメージする。

そうすると加速もしつつ、長い道のりも進みやすいということですね。

・数々の喜びの姿が
お客様の声はこちら

・売上アップと人モテにつながる心と身体が手に入る
コーチングメニューはこちら

・ビジネスマンのためのメンタルアップに
心と身体の健康講座・企業研修編(準備中)

・私の想いと、仕事に至るまでの経緯
コーチ福山 宏プロフィールはこちら

・メルマガ「経営者、起業家向け!売り上げUP、貢献心、人モテにつながる集中力と身体を手に入れる方法」
メルマガ登録はこちら

・コーチで個人事業主な福山のラジオ
stand.fm
 

==============

コーチング×武道魂(脳科学・心理学×禅・鍛錬・マインドフルネス)
THE ART OF MIKIRI

自身を知り、相手を知る、世界を知り、自らも相手も、高みへと導く。ㅤ

==============

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。