やめよう!自分褒めとポジティブ口癖

こんにちは、福山宏です。

あなたは、自分を褒めるとか、ポジティブな口癖とか、続けられなくて、諦めた経験はありませんか。

そして、自分はどうして、こんなに自信がないんだろうって、やるせない思いをしてませんか?

あなたは、いたって普通です。きっと真面目で、繊細な方なのでは、ないでしょうか。

自分褒めや、ポジティブ口癖は、続けられないのが当たり前なのです。

ポジティブ口癖、自分褒めには順番がある。

ある方の悩みを、聞きました。

仕事で上司と馬が合わない。ノルマが気になるなど、朝、嘔吐すらしてしまうとのこと。

もう四面楚歌で、逃げ場がない。とても苦しいと思います。

この方は、自己肯定感を高めるために、自分を褒めるとか、ポジティブ口癖を、一生懸命試みたと言います。

この状況を打破するために、自己肯定感を高めるのは、とても大事。

だけど、自分褒めるとか、ポジティブ口癖とか、相手のいいところ見つけるとか、やめた方がいいです。

もっというと、その前にやることがあります。

それをやらずに、ポジティブに振る舞うと、挫折してしまいます。

下手したら、鬱になることもあります。

つまり、順番をすっ飛ばして、ポジティブに振る舞うことは、むしろストレスになるのです。

まずは、感情を吐き出す!

では、どうしたらいいのでしょう?

大切なのは、今の気持ちと、現状を受け止めることです。

自分の気持ちを受け止めるとは、どういうことでしょう?

それは、自分の感情をしっかりと受け止めるのです。

例えば、仲のいい友人にグチを聞いてもらうのでも、構いません。

友人に協力してもらって、全部吐き出してしまいましょう。

ただ、周りの人にも、周りの人の生活があります。すぐに自分の気持ちを解消できるか?といえば、そう出ない時も、ありますよね。

そんな時には、自分の感情を紙に書き出しましょう。

バカヤローーッ!!!なんで俺だけが!悔しい!etc。

ここで気をつけたいのは、相手の行動の落ち度や、相手の態度など、相手の悪口になるようなことは、やめましょう。

これは何も、倫理的なことを言っているのではありません。

それでは、自分の感情を吐き出したことになりません。結果、気持ちがおさまらず、ずっと書き殴ることになります。

それでは、生産的ではありません。

相手の行動がきっかけになりますから、相手のことに触れるのはいいのです。

例えば、こんな風うに書いてみましょう。

「上司が状況や、理由を聞くこともなく、怒鳴り散らされた。自分には理由があるのに、思いや理由を封じ込まれたようで、悔しい!腹がたつ!腹がたつんだ!バカヤロウ!」

最後の「悔しい、腹がたつ!バカヤロウ!」が、自分の感情です。

ここが大事です。

慣れないうちは、悲しい、悔しい、腹がたつ、怒り!!!と、単純な言葉だけでも、構いません。

とにかく、自分の感情を封じ込むことをやめて、外に解放してあげましょう。

すると、自然と気持ちがおさまってきます。

現状と不満なことを書き出す

気持ちがおさまってきたら、今度は現状を書き出してみましょう。

気持ちを吐き出して、気持ちがおさまっただけでは、現実は何も変わりません。

むしろ、同じようなことが起きた時に、また愚痴を撒き散らして、終わってしまいます。

次の対策を練るためにも、何が起きているのか、何が不満、不安、ストレスなのかを、書き出しましょう。

「上司がこんなことを言った。その融通のきかなさに、辟易とした。」

「あいつが常に諦めがちだ。何を提案しても、否定してくる。力になることすら、面倒になってくる。」

こうすると、何がきっかけで、こんな気持ちになっているのか、自分にはどんな意図があったのか、明確になりますね。

現状何が起こっているのか、自分の気持ち、自分の意図をまず、受け止めてあげましょう。

自己肯定感が高まる、第一歩です。

まとめ

自分の自信なくなったり、現状が辛くなってしかたない時の対処法。

・むやみに自分褒めをしない

・自分の気持ち、感情を吐き出す

・現状何が不満なのか、書き出す。

以上です。

自分を褒めるとか、ポジティブ口癖をやるには、順番があります。

次の記事では、現状を把握してから後、現実を変えていく方法について、書いていきますね。

・数々の喜びの姿が
お客様の声はこちら

・売上アップと人モテにつながる心と身体が手に入る
コーチングメニューはこちら

・ビジネスマンのためのメンタルアップに
心と身体の健康講座・企業研修編(準備中)

・私の想いと、仕事に至るまでの経緯
コーチ福山 宏プロフィールはこちら

・メルマガ「自信がなくてもオジサンでも!狙ったあの人から圧倒的に好かれる自分になる方法」
メルマガ登録はこちら
 

==============

コーチング×武道魂(脳科学・心理学×禅・鍛錬・マインドフルネス)
THE ART OF MIKIRI

自身を知り、相手を知る、世界を知り、自らも相手も、高みへと導く。ㅤ

==============

好感力マネジメント協会認定 好感力トレーナー

NSCA認定パーソナルトレーナー

JFTA認定ファンクショナルトレーナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。