人が変わる時とは?

こんにちは、福山宏です。

コロナの不安に、公的にも、個人的にも、対処方法が見えてきて、冷静に行動する人も、増えてきましたね。

こんな時は、外は空いているから、予防対策を練った上で、出かけるのも、悪くないです。

大阪では、公共施設でも、屋内ではなく、野外施設は影響を再開するようです。

部屋の中に閉じこもって、ストレスが溜まっているあなた。

気分転換に、自然のある場所に、出かけてみては?

人が変わる時。

人が変わる時。これには、2つの原動力がいります。

1つ目は、もうこんな状況は嫌だ!と強く思うこと。

そして自分は変わる、変われるんだと、強く信じることです。

自分を信じることすら、危ういという方も、安心してください。

それには、やり方があります。ただ、深く、時間のかかる取り組みなので、ここでは置いておきますね。

そして、2つ目はこうなれば幸せだという、理想や希望を持つこと。

これ、とても大事です。

脳科学的には、1つ目はアドレナリンが出ます。

アドレナリンは、動くための、強い原動力になります。

動物で言えば、命の危険に晒されている時。これは動かざるを得ません。

こんな状況は嫌だ!と強く思うこと、感じることは、そこに相当します。

※まだ、そう思えないのだとしたら、心底、今の状況を嫌だとは、思っていないのかもしれません。

ただ、アドレナリンは、分泌する時間が短く、瞬発的なきっかけにはなりますが、維持は出来ません。

これだけを原動力にすると、脳、つまり心にも、身体にも負担になります。

無理やり維持すると、燃え尽き症候群になったり、下手をすれば鬱になることも。

だから、2つ目、「未来の理想や希望」が必要です。

未来の幸せは、セロトニン、ドーパミンなど、幸せにまつわるホルモンを分泌してくれます。

これは、長く続きやすいのです。

もう少し踏み込んで、社会に貢献できるような、志レベルになると、かなり強力です。

しかし、挫折から立ち直るときに、ここまで考えられる人は、少ないというか、荷が重くて、辛くなる人もいます。

その社会貢献レベルのことは、ひとまず、個人レベルで立ち直ってからの方が、良いでしょう。

わかりやすく、具体例を記してみます。

例えば、信じてくれる人がいると、生きていける

例えば、私は、大きな挫折をしました。格闘技時代の師や仲間に、不義理をしてしまいました。

当時の仲間たちは、ほとんど、自分の元から去って行きました。

あの時は、惨めで、自分の価値も感じられなくて、本当に辛かった。

そして、こんな辛い状況からは、抜け出したい!と強く思っていました。

これが1つ目の原動力になりますね。

そして、2つ目の原動力にあたる、未来を信じられること。

私の場合は、そんな自分を、過去の自分の良さも悪さも理解した上で、信じて支えてくれた人がいたことです。

当時の仲間は、ほとんど、私の元を離れていきました。

そんな中で、1人だけ、私を信じて、関係を維持してくれた人がいました。

これは、本当に大きかったです。それだけで、未来を信じることができました。

その方と、時折話す事で、自分を取り戻せましたからね。

これが、大きなモチベーションになりました。

今、そんな人がいないよ、と思うあなた。

苦しいかもしれませんが、過去、どんな小さなことでもいいから、乗り越えてきた自分を、思い出してください。

今、生きているということは、あなたには乗り越える力があります。

その上で、こんな風になったら最高だ!という未来を描いて、心に据えて、進みましょう。

少し、話を戻しますが、周りに信じてくれる人がいないって、本当にそうでしょうか。

よくよく、周りを見渡してください。あるいは、今の自分の全てを曝け出して、事実を打ち明けるのも、いいかもしれません。

意外と、受け止めてくれたりするかも、しれませんよ。

また、この記事を読んでいるあなたが、そんな逆境に立たされて、自信を失っている人を、目の当たりにしているのだとしたら。

どうぞ、しっかり向き合ってあげてください。

と、ちょっと話が逸れましたが、それに沿って、気をつけたいこともあります。

次に説明することは、当人にも、周りの人にも、必要な考え方です。

課題の分離も必要

自分のこと、人のことを信じ続けることは、大変なことでもあります。

特に、目の前の人の失敗が、自分の事に直接関わることなら、尚更です。

現実的なところ、ずっと信じ続けられるのか?と疑問に思うのも、当然です。

何度裏切られても、関わり続けるというのは、とても美しいことだし、それを成し遂げることができるのは、すごいこと。

だけど、こちらの気持ちや、生活もありますものね。

その場合は、課題の分離という考え方をします。

こちらが、相手を信じることは、こちらの課題。

相手が、自分を変えようと行動を続けるかどうかは、相手の課題です。

お互いの信頼があって、お互いが進めるわけです。

しかし、下手すれば、信じ合っているつもりが、依存し合うことにもなります。

ここまでは、我慢する。これ以上は我慢できない。

そんなマイルールを設けて、相手と接していきましょう。

こんな人は、もうこの先、現れないというのも、こいつは信じられないやつだ、と思うのも、自分自身で決めること。

脳科学的に言えば、バイアスです。

もう現れないと思っていても、別れて一年くらいすれば、意外と、すんなり現れるかもしれません。

ずっと信じられないと思っても、何年かして、本人に劇的な出来事が起きて、変わった結果、信用に値する人になるかもしれません。

自分の思いは、自分の中だけのもの。

だからこそ、どこまで貫くか、線を引くか自体も、あなた次第です。

まとめ

人は、こんな状況は嫌だ!と心底思うと、動き出します。

そして、幸せな未来をイメージできたら、変わる努力も続けられます。

嫌だ、変わるんだ、変われるんだと自分を信じること。

そして、現状からの改善点を、冷静に見つめ、割り出し、対策を練って、行動に移しましょう。

そして、未来の幸せな自分を信じて、取り組んでいきましょう。

総じて、良い面も悪い面も受け止めて、自分を信じることが大切です。

また、できれば、自分の全てを打ち明けて、協力してくれる人を、見つけてください。

そうすると、ある種の安心が得られます。自分は前に進んでいいのだ、と思えます。

ただ、変わろうとするあなたも、支えてくれる人にも、それぞれの生活があります。

課題の分離で、自分の責任はここまで、というものを持って、進むのが得策です。

補足 自分を信じられない時は?

自分を信じられない、信じられたら、こんな失敗はしていない。

どうすればいいんだ!?

そう思われる方も、おられるでしょうね。かつての私が、そうでしたから、すごく気持ちはわかります。

そんな時の、大切な取り組みがあります。

それは、自分の過去をしっかりと、見つめて、受け止めることです。

それについては、また、記事にしますので、参考にしてみてください。

大丈夫、あなたには、復活の力がありますから。

補足の補足

それと、もし今、あなたの周りに、挫折や逆境で苦しんでいる身内や、友人がいらっしゃるなら、どうか、最初から突き放さないであげてください。

常に柔らかく、一緒にいる必要はありません。

ただ、厳しくも、優しくも、向き合ってくれる人がいることが、あなたの大切な人に、変わる勇気の炎を灯します。

もちろん、課題の分離をして、あなた自身の生活を第一に。

その上で、向き合ってあげてくださいね。

補足2

今後、メルマガでは、更に踏み込んだ情報を、お伝えする予定です。

ご興味のある方は、是非、ご登録くださいね。

メルマガ「コーチング×武道魂」

また、体験セッションも、受け付けております。

ご興味のある方は、こちらからどうぞ。

コーチングメニュー


・数々の喜びの姿が
お客様の声はこちら

・売上アップと人モテにつながる心と身体が手に入る
コーチングメニューはこちら

・ビジネスマンのためのメンタルアップに
心と身体の健康講座・企業研修編(準備中)

・私の想いと、仕事に至るまでの経緯
コーチ福山 宏プロフィールはこちら

・メルマガ「自信がなくてもオジサンでも!狙ったあの人から圧倒的に好かれる自分になる方法」
メルマガ登録はこちら
 

==============

コーチング×武道魂(脳科学・心理学×禅・鍛錬・マインドフルネス)
THE ART OF MIKIRI

自身を知り、相手を知る、世界を知り、自らも相手も、高みへと導く。ㅤ

==============

好感力マネジメント協会認定 好感力トレーナー

NSCA認定パーソナルトレーナー

JFTA認定ファンクショナルトレーナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。