笑いの肯定力2(ショートセミナー)

こんにちは、福山宏です。

宮本武蔵に惹かれる、今日この頃。

明石城跡にある、宮本武蔵作の庭園です。

ここの庭は、城の敷地内というだけあって、広い!なかなかの景色です。

武蔵の庭の共通点として、大きな滝、小さな滝を模倣しているところ。

水のあり方に、極意を見出していたのでしょうね。

武人の心に触れて、腹の底から、勇気が湧き出てくるような感覚でした。

ショートセミナー「笑いの肯定力」参加した、感想の続きです。

前回の記事は、こちら。

受容、肯定、勇気の三種の神器が、世界を変える!?

で、インプロという、即興劇をやりました。

まず、劇のテーマを決めます。居酒屋のスタッフと酔っ払い、という感じ。

そして、参加メンバーに、それぞれ2枚ほど紙を渡し、好きな単語を書いてもらいます。

劇を進める中で、時折、この紙に書かれた単語を交えながら、会話を続けていく。

その際に、どんなに突拍子もない展開になっても、肯定し続けて進める、というもの。

なんか、文章で説明すると、難しくて、楽しいの?と思える(笑)

だけど、これが、結構楽しい!

アドリブで、どんどん進んでいくから、正直ドキドキする。

だけど、前提に、皆が肯定的に接してくれるので、気に病む必要がない。

すると、自分の言うことにも、躊躇がなくなってくる。

ちょっと欲が出て、笑わせたい!と、饒舌になったりして(笑)

もちろん、プロの鮎川さんは、流石の機転が効いていて、改めて、プロの凄さを痛感しました。

しかし、そこで、自分はいけてないんだ、と思う必要はないわけです。

鮎川さん曰く、これも訓練なのだそうです。

世の中、肯定的な場面ばかりではないけれど、勇気を出して、自分を試すと、今までと違った結果が生まれます。

まず、自分を肯定して、勇気を出して、どんな結果も受け止める、という気持ちが、今と違う世界への足掛かりになる。

今が一番若い。今が、未来の自分からしたら、一番未熟。

出来なくて当然。だから、まず、勇気を出して、やってみるのが、いいんだ。

改めて、実感しました。

あなたは、自分を受け止めていますか?肯定できていますか?

勇気をだして、踏み出しませんか?

おまけ、プロというのは凄い。

今回、プロのお笑いのレベルが、どんなに高いのか、実感しました。

笑いの魅力に魅せられて、何度も舞台に立っている人は、凄い。

たしかに、そこに今までの経験や、考え方、発想が加わります。

だから、みんながみんな、訓練すれば、お笑い芸人として、成功できるかどうかは、別なのだと思う。

だけど、お笑いが好きで、興味を持って、自分の特性を受け止め、肯定して、勇気を出し続けた人が、残る世界。

これは、どの業界でも同じですよね。

鮎川さんもおっしゃられてましたが、そう考えると、大好きな、ダウンタウンの松本さんや、紳助さん、さんまさん、たけしさんあたりになると、もう化け物ですよね。

いやぁ、この経験、しっかりと活かしていくために、精進あるのみ!

・数々の喜びの姿が
お客様の声はこちら

・売上アップと人モテにつながる心と身体が手に入る
コーチングメニューはこちら

・ビジネスマンのためのメンタルアップに
心と身体の健康講座・企業研修編(準備中)

・私の想いと、仕事に至るまでの経緯
コーチ福山 宏プロフィールはこちら

・メルマガ「自信がなくてもオジサンでも!狙ったあの人から圧倒的に好かれる自分になる方法」
メルマガ登録はこちら
 

==============

コーチング×武道魂(脳科学・心理学×禅・鍛錬・マインドフルネス)
THE ART OF MIKIRI

自身を知り、相手を知る、世界を知り、自らも相手も、高みへと導く。ㅤ

==============

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。